新型コロナウイルス

遺伝子検査

はじめました

遺伝子検査を受ける事は、新しい生活様式の常識です。

お知らせ

検査方法について

新型コロナウイルス
遺伝子検査

~安心して暮らせる生活環境を~

施設、店舗を利用する方々の安心、安全を守るのは、企業として最低限のサービスです。
自分(従業員)が感染源になってしまったら、クラスターを起こしてしまったら、後悔をする前に、悔やむ前に、是非『新型コロナウイルス遺伝子検査』を受ける事をお勧めします。

当研究所では、医療機関からの感染リスクの高い臨床検体とは別に、発熱や呼吸器症状等の自覚症状がなく、検査を希望される方を対象に遺伝子検査を行います。

検査方法は 「LAMP法」 となります。

唾液採取による検査です。

LAMPとは

PCR法と同じ、検体からRNAを検出する方法で、PCR法に比べ増幅効率が高く、短時間で検査が可能となります。
PCR法と比較し、全体一致率96%(陰性一致率100%)
出典:栄研化学株式会社LAMP法原理資料より
詳しい検査方法はこちら

PCR法とLAMP法の比較

PCR法 LAMP法
検査方法 遺伝子本体であるDNAを増幅して検出する方法です。遺伝子がわずかでも含まれていれば検出できる感度の高い方法です。 PCR法と比較して、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)遺伝子の検出までの工程を1ステップ・一定温度で実施可能な遺伝子検出法です。一定温度で遺伝子を増幅するため、簡便な機器のみで実施ができます。※1※2
検体 鼻や喉の粘液、唾液 鼻や喉の粘液、唾液
ウイルスの抽出精製処理 必要 必要
検査時間(測定時間) 2~4時間 1~1.5時間
診断率(2週間以内) 約80% 約70%※3
長所 検出感度が高く擬陽性が少ない。 測定時間が30~90分と短い。
目視での陽性確認が可能。
短所 煩雑な前処理が必要となり、熟練した技術が必要となる。検査結果にも時間を要する。 煩雑な前処理が必要となる。
感度がRT-PCR 法に劣る。
出典:
※1 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症 病原体検査の指針
※2 川崎学園集中講義 第3回「新型コロナウイルスの検査法」
※3 唾液を用いたPCR検査に係る厚生労働科学研究の結果について

検査対象となる方

発熱や呼吸器症状等の
自覚症状のない方

本検査は、新型コロナウイルス感染に対して無症状・無自覚の方を対象とした検査です。発症の疑いのある方は、本検査を受けることはできません。

検査実施日

検体受託可能日
月曜~金曜

完全予約制となります。土曜・祝日、 連休の前日は検体受託不可となります。

検査受託エリア

関東地区限定

検体採取後、48時間以内に検査に入る事で、検査の精度を維持しております。そのため、現在は関東地区に限定し、検査の受託を行っております。

検査料金

新型コロナウイルス遺伝子検査
(LAMP法)

10,000(税別)

※採取セット配送料別途

陰性証明証
1通

6,000(税別)

※当社指定医療機関の受診が必要となります。

お申込みから検査結果までの流れ

1

インターネットのからのお申込み

検査申込みの受付は、メールのみでの対応となります。
お申込み専用フォームより必要事項を入力して送信してください。

お申し込みにあたって
必ずお読みください
  • 検査人数に制限はございません。法人(企業・団体)や個人の方もお申込み受付いたします。
  • 「検査申込書類」をダウンロードし、「申込書・名簿」を入力してメールフォームより送信してください。
  • 専用フォームからの申込みを受理後、当社より折り返しお電話またはメールにてご連絡いたします。ご連絡後、検査日時を確定いたします。
  • 本検査は、新型コロナウイルス感染に対して無症状・無自覚の方を対象とした検査となります。
  • 発症の疑いのある方は、本検査を受けることはできません。最寄りの帰国者・接触者相談センターへ相談してください。

検査申込書類(エクセルデータ)はこちら 

検査のお申込み専用フォームはこちら 

2

唾液検体採取

唾液採取セットをお送りします。届きましたら「検体採取説明書」をご確認ください。

  • 唾液検体採取の30分前より、可能な限り飲食・歯磨き・うがいは避けてください。
  • 唾液採取セット(ストロー入)と、ご自身のバーコードラベルであることを確認してください。

Step.1

唾液採取セット1

袋を切込みに沿って開封してください。

Step.2

唾液採取セット2

試験管のキャップを開けストローを取り出してください。

Step.3

唾液採取セット3

口腔内に唾液を溜め、ストローを使って試験管に注入してください。検査で必要な唾液量は1mLから2mLです。試験管下部の目盛り1.5mLまで出してください。

Step.4

唾液採取セット4

規定量の唾液を出したら、二次感染を防ぐため使用したストローはそのまま試験管に戻してキャップを最後までしっかり閉め、絶対に漏れないようにしてください。

※注意:キャップがゆるんで、中身が漏れている場合は検査できません。しっかり閉まっていることを確認し、バーコードラベルを容器に貼ってください。

検査日時にあわせて検体の回収に伺います。

3

検査センターで分析

検査方法の詳しい説明は下記をご確認ください。

2019-nCoV遺伝子検査方法について
(厚労省 国立感染症研究所) 

4

検査結果通知

唾液検体回収後2~3日後に、メール(PDF形式)または郵送で「検査結果報告書」と「陰性証明書(※別途ご希望の方)」をお送りします。

検査結果報告書サンプル 

検査結果の説明と重要事項
必ずお読みください
  • 本検査で判定が陰性であっても、SARS-CoV-2感染を否定するものではありません。
  • 万が一、SARS-CoV-2に感染していても、検査結果が陰性となる場合があります。
  • 本検査は、新型コロナウイルス感染に対して無症状・無自覚の方を対象とした検査となります。
  • 発症の疑いのある方は、本検査を受けることはできません。最寄りの帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
  • 本検査の結果通知については、唾液検体を回収後2~3日後以内の報告となりますが、自然災害や予期せぬ理由により報告期間が延びる可能性があります。
  • 当社が指定する容器、提出手順通りでない場合は、正しい検査結果が得られない可能性があります。予めご了承ください。

よくあるご質問

Q

同時に何名まで検査を受けられますか?


A

上限はございません。法人(企業・団体)でのお申込みも可能です。

Q

鼻咽頭ぬぐい液による検査は可能ですか?


A

申し訳ございません。唾液による検査のみの対応となります。

Q

申込時に検査希望日の指定は可能ですか?


A

メールフォーム「備考欄」に検査希望日を入力してください。但し、ご希望に添えない場合もございます。

Q

検査結果はいつ頃になりますか?


A

回収させていただいた検体が、検査機関に届いてから2日~3日程度お時間をいただいております。

Q

急ぎの検査対応は可能ですか?


A

申し訳ございません。対応しておりません。

検体及び検査結果に関するお問合せ先

お問合せ先 株式会社日本医科学研究所
所在地 埼玉県鴻巣市東1-1-25 フラワービル4階
電話番号 048-544-1811
事業内容
  • 臨床検査受託業務
  • 臨床検査業務に関する集配・営業代行業務
  • 化学物質の分析、解析に関する業務
提携医療機関 医療法人社団鴻愛会 こうのす共生病院

メールでのお問合せはこちら  検査のお申込みはこちら